大阪の矯正歯科は当院へ!低価格な月々8,000円~
HOME>見えない・目立たない矯正

見えない・目立たない矯正

見えない・目立たない矯正の種類
■舌側矯正

舌側矯正(裏側矯正)とは、従来は歯の表側につける装置を、歯の裏側につけることで矯正装置が見えないようにし、人に矯正していることを知られずに治療を進められる歯列矯正方法です。特に女性に人気の治療法で、その中でも人前に立つことの多いモデルの方や、接客関係の仕事をされている方が、裏側矯正を選ばれています。装置が見えないという特性を生かして、ウエディングに向けて開始される方もいらっしゃいます。

舌側矯正のメリット、デメリット

舌側矯正(裏側矯正)の最大のメリットは何と言っても、裏側にあることで見えにくいという、審美性と言えます。表に装置がない分、厚みが出ることもなく、人に気づかれずに治療を行えるので、気兼ねなく開始できます。また、歯の動いたことが確認しやすいという異なるメリットもあります。
また、しいてデメリットをあげるとすれば、高度な技術を要するために、費用が割高になることが多く、完治までの期間も長めになることが通常です。また、裏側の装置は舌と当たるために、慣れるまでの期間は少し発音しにくい点もデメリットと言えます。


インコグニート(目立たない矯正治療)の詳細はこちら


■マウスピース矯正

マウスピース矯正は、最近の10年間で登場した比較的新しい分野の矯正治療法です。最新の技術を用いて、コンピュータ上でシュミレーションしながらオーダーメードのマウスピースを製作します。治療段階に合わせて交換していくことで、歯を移動させていく矯正方法です。極めて満足度の高い治療として注目を集めています。

マウスピース矯正のメリット、デメリット

マウスピース矯正のメリットは、透明なマウスピースにより、ほとんど目立たず審美性を確保できる点、取り外せる便利さにあります。取り外せることで、歯を磨きやすくなり、虫歯になりにくい点もメリットといえます。また、目立たないというだけなら裏側矯正などもありますが、マウスピース矯正には発音の問題はないですし、ワイヤーを入れないことで、口腔内を傷つける心配がないので、その点も改善されたメリットです。
もしデメリットをあげるとしたら、大きく歯を動かすような症例には向かない点、費用が少し割高な点、外せる分だけ本人の意思に頼る部分が多い点、などがあげられます。

マウスピース矯正を受けるにあたり・・・

マウスピース矯正は、メリットとデメリットがハッキリしている分、選ぶ方に委ねられる部分が大きい治療法です。目的をしっかり考えたうえで、条件があうのかどうか、医師にしっかりと相談し判断されることをお勧めします。

当センターのマウスピース矯正におきましては、インビザラインを採用しております。歯並びの状態に応じて併用する場合もございますので、初回の無料カウンセリングの際にご希望の方にはご説明をさせて頂きます。


■インビザライン(Invisalign)

口元 世界中で340万人以上の治療実績がある信頼度の高いマウスピース矯正(アライナー矯正)です。 オーダーメイドで製作する薄い透明なマウスピース型装置のため、装着していても周囲から気づかれることはほとんどありません。

マウスピースを約2週間ごとに取り換えて頂きながら、治療を行っていきます。マウスピースを装着し続けることによって、少しずつ歯を動かし、歯列矯正を行って、自分の理想的な歯並びに近づけるというものになります。従来の歯の治療方法のようにワイヤーを使用する方法とは異なり、装着時の不快感や金属アレルギー、話しにくさを軽減を可能にしたのが、マウスピース矯正です。

マウスピース矯正のメリットとしては、やはり周囲からは目立たずに治療が行えます。歯の状態に合わせてマウスピースを作製致しますので、個々に合った形になります。その他のメリットと致しましては、食物の制限が無いという他、ご自身で簡単に取り外しが出来る為、定期的な洗浄が可能となり衛生的ということも挙げられます。


■その他のマウスピース矯正

マウスピース矯正には、ティースアライン、クリアライナー、アクアシステム、ストレートラインなどがございます。

料金 
相談、検査費用詳細<税別>
初診相談 無料
矯正精密検査 \30,000

舌側矯正(見えない、目立たない矯正治療)<税別>
上顎(上の歯並び) \1,000,000
上下顎(上と下の歯並び) \1,250,000

マウスピースによる目立たない矯正(インビザラインを採用しております)<税別>
上下顎 \450,000~
片顎(上下どちらか) \320,000~