大阪の矯正歯科は当院へ!低価格な月々8,000円~
HOME>短期治療と審美治療

短期治療と審美治療

短期治療と審美治療について
補綴(ほてつ)矯正による短期治療

矯正治療とは 前歯のみを短期できれいに治したい方には、補綴矯正がお勧めです。ラミネートベニアやクラウンなどの人工の歯(補綴物)を使用することによって、2週間程度で歯並びを良くする方法です。実際に歯を動かすのではなく、歯の表面にセラミックのベニアを貼りつけ歯の形とすき間を埋めます。結婚式までに歯並びをきれいにしたいが、式にまで時間がない時など、時間をかけて矯正している暇がない時にお勧めです。

矯正と一緒に審美治療も受けませんか?

せっかく矯正治療により歯並びをきれいにしても、金属の歯がお口の中であるのは見栄えが良くありません。矯正治療と一緒にお口の中の銀歯をセラミックに変えて白くてきれいな歯を手に入れませんか?無料カウンセリングにて医師までご希望の治療をご相談下さい。患者様のご要望に合った治療を提案させて頂きます。

矯正と一緒にホワイトニングをしませんか?

当センターでは矯正と一緒に歯のホワイトニングをお勧めしております。ホワイトニングには歯科医院で行うオフィスホワイトニングとご自宅で行うホームホワイトニングがございます。オフィスホワイトニングは、短期でホワイトニングが可能です。ホームホワイトニングは、歯科医院に行かなくても、ご自宅で寝ている間に気軽にホワイトニングできます。詳しくは、ホワイトニングのページをご覧ください。

 
■治療の費用が気になる方へ
当センターの自費治療は、医療費控除が受けられます

医療費控除とは1月1日~12月31日に支払った医療費が10万円を超えた場合に所得税が返ってきます。矯正治療は大抵の場合10万円を超えますので医療費控除が受けられます。詳しくは、納税協会、お近くの税務署までお問い合わせ頂ければ詳しい説明をして頂けます。領収書を確定申告時に提出する必要があるので、領収書は大切に保管して下さい。(詳しくは医療費控除のページをご参照ください)
※当センターでは、領収書の再発行は致しかねます。

当センターでは、デンタルローンがご利用いただけます

矯正治療を含む自費治療は治療期間が長いため、治療費用の分割払いが可能です。無料カウンセリング時に医師までお気軽にご相談下さい。また、デンタルローンをお使い頂いても医療費控除は受けられます。デンタルローンは、患者さまが支払うべき治療費をローン会社が立替払いをし、その立替え分を患者さまが分割にてローン会社に返済してゆくものですので、ローン会社が立替え払いした金額は、その患者様の立て替え払いした年の医療費控除の対象になります。

ご注意点としましては、デンタルローンをご利用頂いた場合には患者様のお手元に歯科医院の領収書がないこと が考えられますが、この場合は、医療費控除を受ける時の添付書類として、デンンタルローンの契約書の写しを提出して下さい。
※金利、及び手数料相当分は医療費控除の対象になりません。
詳しくは、医療費控除のページをご覧ください。