大阪の矯正歯科は当院へ!低価格な月々8,000円~
HOME>大人の歯並び治療(成人)

大人の歯並び治療(成人)

当センターの大人の方への矯正治療の取り組み

当センターでは、大人の方の歯列矯正に関して、様々なご相談を受け付けております。治療費用や治療期間、矯正治療はやってみたいけれど、治療期間中、矯正の装置が目立ってしまうのは困るなど、患者さまのお口の状態だけでなく、普段の生活におきましても快適に矯正治療が受けて頂けるよう努力致します。

大人の矯正について

これまで、「矯正治療は子供のころにするもの」というイメージが大きかった為、子供向けの矯正の情報は多くあっても、大人のための情報はほとんどありませんでした。大人の場合、これまでの歯の治療との兼ね合いや歯茎の状態などによって、治療処置が変わるということを知っておく必要があります。

自分の歯並びは気にしているけれど、矯正になかなか踏み切れない。自分は、本当に矯正する必要があるのかどうか分からない、相談できる人もいない、費用もいくらくらいかかるのだろう・・・。このような方は非常に多くいらっしゃいます。

大人の矯正現在は、大人になってから矯正治療をはじめる人が増加してきていますが、矯正を実施している歯科医院でも、子供と大人、同じ検査で矯正を行っている所が多い状況ですが、当センターと致しましては、成人は、子供とは異なり、矯正治療を行うにあたり考えるべき点が多いと考えております。

永久歯も生えたてで、歯茎が健康な状態の子供と比較して、大人は虫歯治療で銀歯やセラミックなどのかぶせ物をしている状態の方が多いでしょう。そのままの状態で矯正治療を実施すると、様々な支障をきたすこともありますので、古い被せ物を入れ直し、噛み合わせに調整して矯正治療を実施する必要がある場合もあります。これまで治療してきた歯の状態を見たうえで、治療をしなければなりません。

また、虫歯があるのにもかかわらず、見落としたまま矯正治療をはじめてしまうと、虫歯が悪化してしまうというケースもあり得ます。さらに、成人のほとんどがかかっているといわれている「歯周病」があります。歯周病は、歯を失う原因の第一位となっている病気です。歯周病は、痛くない為、進行に気が付かないというのもこの病気の怖い点です。この問題を無視して治療をはじめることはできません。

きれいな歯並びを手に入れるための矯正ですが、きれいに歯並びだけを整えるだけでなく現在の歯の健康状態を把握した上で治療を実施しなければ機能的にも美しい歯を手に入れることはできないのです。

矯正の装置が気になる方へ(目立たない、見えない矯正治療のご案内)

矯正治療を行うに当たり、大人、特に女性の方は矯正装置が気になられる方がいらっしゃるかと思います。矯正装置が目立ってしまうからと言って、現在の歯並びをそのままにしておくのは決して良くはありません。しかしながら、接客業などの人と接する仕事の場合、どうしても矯正装置が気になってしまうのは当然です。そういった方には、当センターでは目立たない、見えない歯の裏側に装置をつけ矯正治療を行うことができます。
目立たない、見えない矯正費用(¥1,000,000~)
※デンタルローンもお使いいただけます。(月々10,000円~目立たない矯正治療が受けられます) まずは、無料カウンセリングにてお気軽にご相談下さい。

無料カウンセリングご予約は
やま歯科

大人の矯正治療の流れ
大人の矯正治療は下記のような流れになります。
1.初診相談(相談無料)・・・ 問診、視診等を行い治療全体の概要に関して説明を致します。
2.精密検査・・・ 歯や口の写真、レントゲン、歯列模型などの治療計画に必要な資料をとります。
3.矯正診断・・・ 検査結果をもとに、噛み合せの診断と治療計画、治療方法、治療期間、費用についての説明を行います。虫歯や歯周病がある場合は先にそちらの治療を進めます。
4.治療開始・・・ ①動的治療・・・治療計画に従い、いろいろな装置を使って歯を動かしていきます。
②保定治療・・・動かした歯が後戻りしないように保定装置を使って頂きます。
5.定期検査・・・ 定期的に噛み合わせなどの検査をします。

治療の費用が気になる方へ 矯正治療は、医療費控除が受けられます

医療費控除とは1月1日~12月31日に支払った医療費が10万円を超えた場合に所得税が返ってきます。矯正治療は大抵の場合10万円を超えますので医療費控除が受けられます。詳しくは、納税協会、お近くの税務署までお問い合わせ頂ければ詳しい説明をして頂けます。領収書を確定申告時に提出する必要があるので、領収書は大切に保管して下さい。
※当センターでは、領収書の再発行は致しかねます。

当センターでは、デンタルローンがご利用いただけます

矯正治療は治療期間が長いため、治療費用の分割払いが可能です。無料カウンセリング時に医師までお気軽にご相談下さい。また、デンタルローンをお使い頂いても医療費控除は受けられます。デンタルローンは、患者さまが支払うべき治療費をローン会社が立替払いをし、その立替え分を患者さまが分割にてローン会社に返済してゆくものですので、ローン会社が立替え払いした金額は、その患者様の立て替え払いした年の医療費控除の対象になります。 ご注意点としましては、デンタルローンをご利用頂いた場合には患者様のお手元に歯科医院の領収書がないこと が考えられますが、この場合は、医療費控除を受ける時の添付書類として、デンンタルローンの契約書の写しを提出して下さい。
※金利、及び手数料相当分は医療費控除の対象になりません。

Q&A

Q:差し歯やブリッジがあっても矯正治療はできますか?
A:健康な歯根であれば大丈夫です。矯正治療前にレントゲン等でチェックさせて頂きます。

Q:妊娠中でも矯正治療はできますか?
A:矯正治療前に分かっているのであればご出産後に始めることをお勧めします。もし治療中に妊娠が分かった場合、臨月までは通常通り治療をし、出産後落ち着いてから再開することになります。妊娠中は「つわり」で歯磨きがしにくくなったり、治療が困難になりがちですので、一時中断することもあります。

料金
相談、検査費用詳細<税別>
初診相談 無料
矯正精密検査 \30,000

大人の歯列矯正(成人矯正)<税別>
装置料 \650,000~
調整料 \5,000~