大阪の矯正歯科は当院へ!低価格な月々8,000円~
HOME>矯正と一緒にホワイトニング

矯正と一緒にホワイトニング

ホワイトニングとは

ホワイトニング ホワイトニングとは、歯の着色、黄ばみの部分を歯を削ることなく化学的に白くする方法です。過酸化水素という薬剤を用いて歯の着色部分を漂白していきます。髪の毛の脱色と少し似ていますね。
時々ホワイトニング中、歯がしみる方がいらっしゃいますが、異常ではないので安心してください。 お薬による一時的なものだと思います。ひどくなければ続けていただきます。そうするとだんだん歯が慣れてきてしみるのが気にならなくなります。

基本的にホワイトニングの対象の歯は、神経の生きている自分の歯だけですかぶせや詰め物は白くなりません。我々黄色人種はもともと歯が黄色っぽいので白くなりやすいです。
でも個人差はありますので真っ白になる人もいれば、少ししか変わらない人もいます。歯が生まれつき黄色っぽい方はなりやすく逆に歯がグレーのように暗い色をされている方は白くなりにくいです。 白くならないわけではないのですが、変化がわかりにくいです。
たとえば、薬の副作用による歯の着色ですが、生まれつき歯の色が暗く帯状に模様がでることがあります。 軽度の副作用だと歯が黄色っぽいくらいですが、重度になると歯の色が生まれつきグレーから黒に近い色になります。

ホワイトニングをして模様を消すことはできませんが、歯の色を明るくすることはできます。 それだけでもお顔の印象が明るくなります。歯の色を気にしつつ諦めてきた方も多いみたいです。
完全な真っ白な歯は難しいかもしれませんが、ちょっとでも明るく、目立たない色になりたいな・・・ ということでしたらホワイトニングがおすすめです。
削ったりするのはもったいないですし、元に戻らなくなります。

歯の悩みは人それぞれ。
タバコのヤニが気になる方、黄ばみが気になる方、歯並びが気になる方etc・・・
まずは気軽にご相談を☆

ホームホワイトニング

ホワイトニングは大きく分けて二種類あります。歯科医院で行う「オフィスホワイトニング」もしくは自宅で行う「ホームホワイトニング」です。
どちらも主成分は過酸化水素ですが、自宅でされる場合、薬剤が不安定で保管が難しいので過酸化尿素という薬剤を使用します。過酸化尿素の成分の約3%程度は過酸化水素です。この過酸化水素の効果で歯が白くなっていきます。

ホームホワイトニングに必要なもの
・個人トレー(マウスピース)
・ホワイトニングジェル
・歯ブラシ

手順
1、歯磨きを念入りにする
2、マウスピースの中に薬剤を入れる
3、口の中に装着する
4、4~7時間そのままはめるだけ

ただはめているだけで数日後には歯が白くなっていきます。
ただし、最低でも4時間以上はつけていただかないと効果は現れにくいです。
毎日毎日つける必要があるので、週に1回やたまーにだとなかなか白くなりません。
おすすめなのは夜寝ている間にホワイトニングをすることです。もちろん日中でもOKですが少ししゃべり辛くなりますので、お仕事に差し支えなければいいのですがそうでなかったら通勤途中や就寝前などちょっと空いた時間をうまく使って楽しくホワイトニングをしましょう。
せっかくされるのでしたら集中的に2~4週間、毎日やり続けましょう。そのほうが効果が早く、きれいに仕上がります。

但し、ホワイトニング中は原則飲食は禁止です。喫煙も避けていただかないと効果がでませんのでご注意を。マウスピースをはずして時間を置いてから飲食や喫煙をされる方がbetterです。

ホームホワイトニング、その効果は?

当診療所のスタッフが上あごの歯に挑戦しました。

ホームホワイトニング) ホームホワイトニング
Before 2週間後 After
カラーはA3(16色中白いほうから9番目) カラーはA1(16色中白いほうから2番目)
歯の間(歯間部)や、歯と歯ぐきの境目(歯頚部)の着色が強い 上下の歯の歯間部、歯頚部の色の違いがはっきりとわかります。

ホームホワイトニングの費用は?

全顎(上下顎とも) 38,000円(税込)
片顎(上顎または、下顎のみ) 20,000円 (税込)
※上記費用には、診断料(色調確認、写真撮影など)
模型製作料(型取り、トレー作製など)メンテナンス料、
ジェル1本(全顎は2本) が含まれております。
*ホワイトニングに先立って必要な虫歯の検査、治療ならびに歯周治療は別途保険診療となります。

<ご注意>
・歯の色調には個人差があり、必ずしも、すべての方がご希望の白さになるとはかぎりません。
・特に変色歯の場合は、まだらに白くなることもあります。
・また、場合により、ホームホワイトニング以外の方法が適切な歯もあります。
・詳しくは当診療所スタッフ、担当歯科医師、担当歯科衛生士にお尋ねください。

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニング ホームホワイトニングとオフィスホワイトニングの大きな違いはお家でするか病院でするかでしょうか。
ホームホワイトニングはご自宅でしていただくのでHOMEWHITENINGといいます。
オフィスホワイトニングは病院でするのでOFFICEWHITENINGといいます。

また、オフィスホワイトニングでは、病院でしか取り扱えないような高濃度の薬剤を使いますので、短期間で歯が白くなります。比較すると、ホームホワイトニングの場合は白くなるのに約3週間かかります。オフィスホワイトニングの場合は1~3日程度で明るくきれいに仕上がります。
どちらもメリット・デメリットはありますので、ご自身の性格、ライフスタイルに合わせてホワイトニングを選ばれるといいと思います。
 

手順
1、施術部位をクリーニングする
2、ホワイトニングの薬剤を歯に塗布をする
3、特別なホワイトニング用のライトを照射する
 (3~4回繰り返します)

あとは仕上げをして終了です。

ここまでが一日のタイムスケジュールです。
当院でのオフィスホワイトニングの場合約1時間の予定です。
 

オフィスホワイトニングが向いてらっしゃる方
・早く白くしたい方
・自宅でするよりも全部やってもらいたい方
・面倒くさがりな方
・とことん白くを望まれない方
・面倒くさがりな方
 

歯を白くはしたいけど、真っ白すぎるのは困るな・・・という方。当院のオフィスホワイトニングは痛みがなく、無理なく続けられます。ただ、個人差はありますが効果の薄い方もいらっしゃいますので、真っ白にしたい!というときはホームホワイトニングを選ばれるほうがいいでしょう。

料金
歯を白くするホワイトニングメニュー <税込>
オフィスホワイトニング
(当センターで)
1day50分 \10,000
3day50分×3 \28,500
3回目以降1回 \8,000
パック内容
カウンセリング、色調調整、写真撮影、術前スクラブ、ホワイトニング、トリートメントケア
※施術後すぐにナチュラルな明るさ、白さを実感して頂けます。
 当センターで行う痛みを伴わない安心のホワイトニング方法です。
ホームホワイトニング
(ご自宅で)
上顎or下顎(上の歯or下の歯) \20,000
上下顎(上の歯と下の歯) \38,000
追加ジェル \1,730円/1本
トレー再製費 ¥3,680円/個
パック内容
カウンセリング、色調測定、写真撮影、術前スクラブ、マウスピース作成、色合わせ、色調チェック(1回 ※2回目以降は別途¥1,500円)。
デュアルホワイトニング
(オフィス+ホーム)
1day50分 \10,000
上下顎(上の歯と下の歯) \38,000
合計 \48,000のところ...
\5,000円OFF
\43,000
※まさにデュアル方式でより白く、明るく長持ちする相乗効果大です。