新大阪の矯正歯科は当院へ!お気軽にお問合せください。
HOME>矯正と一緒にホワイトニング

| 矯正と一緒にホワイトニング |

ホワイトニングとは

ホワイトニング ホワイトニングとは、歯の着色、黄ばみの部分を歯を削ることなく化学的に白くする方法です。過酸化水素という薬剤を用いて歯の着色部分を漂白していきます。髪の毛の脱色と少し似ていますね。
時々ホワイトニング中、歯がしみる方がいらっしゃいますが、異常ではないので安心してください。 お薬による一時的なものだと思います。ひどくなければ続けていただきます。そうするとだんだん歯が慣れてきてしみるのが気にならなくなります。

基本的にホワイトニングの対象の歯は、神経の生きている自分の歯だけですかぶせや詰め物は白くなりません。我々黄色人種はもともと歯が黄色っぽいので白くなりやすいです。
でも個人差はありますので真っ白になる人もいれば、少ししか変わらない人もいます。歯が生まれつき黄色っぽい方はなりやすく逆に歯がグレーのように暗い色をされている方は白くなりにくいです。 白くならないわけではないのですが、変化がわかりにくいです。
たとえば、薬の副作用による歯の着色ですが、生まれつき歯の色が暗く帯状に模様がでることがあります。 軽度の副作用だと歯が黄色っぽいくらいですが、重度になると歯の色が生まれつきグレーから黒に近い色になります。

ホワイトニングをして模様を消すことはできませんが、歯の色を明るくすることはできます。 それだけでもお顔の印象が明るくなります。歯の色を気にしつつ諦めてきた方も多いみたいです。
完全な真っ白な歯は難しいかもしれませんが、ちょっとでも明るく、目立たない色になりたいな・・・ ということでしたらホワイトニングがおすすめです。
削ったりするのはもったいないですし、元に戻らなくなります。

歯の悩みは人それぞれ。
タバコのヤニが気になる方、黄ばみが気になる方、歯並びが気になる方etc・・・
まずは気軽にご相談を☆