新大阪の矯正歯科は当院へ!お気軽にお問合せください。
HOME

| インコグニート |

他の矯正治療との違い
現在主に行われている矯正装置ですと、ブラケットの接着剤の量が多く必要な為、装置が分厚くなってしまいます。

また装着してから慣れるまである程度時間がかかり、しゃべりにくかったり「S」の発音がしにかったりする場合があるようです。それと比較してインコグニートでは、接着剤がわずかで薄い作りのため(2mm以下)、今まで困難とされていた、「S」の発音がしやすくなり、短期間で矯正装置に慣れ、 治療期間が短いなど、今まで懸念点とされていたことが、改善されています。