大阪の矯正歯科は当院へ!低価格な月々8,000円~
HOME>チームメンバーの声

チームメンバーの声

歯並びが悪くなる原因。
 おはようございます。
朝陽の入り具合で春の気配感じる今日この頃。
そろそろ花粉で盛り上がる(?)季節です。
 
さて。
歯並びが気になる方のお役に立ちたい、やま歯科。
院長はそのために自己研鑽を続けています。
矯正治療の日々進化する中、
一緒に働く私たちも、その院長の姿勢に学ぶことの大切さを教わる日々。
 
 
いろいろな新しい技術や情報を知る中で、
間違いない!と感じていることがあります。
それは、どんなに装置を使って外的な力を加え歯並びを矯正できたとしても、
そもそもの原因、歯並びを悪くしてしまった原因を改善しないと、
矯正終了後にまた、崩れてしまうことが本当に多いということ。
もう1つは、その原因を改善する努力をする方とそうでない方では、
歯の動き方にも違いが出てくるということ。
なのです。
 
 
歯並びが悪くなってしまう原因は、1つでないことが多いです。
いろいろなことが重なり合って、
現状の歯並び、という結果を作ったということなのです。
 
子供のころからの無意識の習慣が、
実は歯並びに大きく影響するのです。
 
 
矯正治療が終わった後、
キレイな歯並びを維持して頂くためにも、
悪い影響を与えてしまう癖の改善をすることも、
矯正治療の1つだと考えています。
 
 
歯並びのことが気になるけど、
矯正しようかどうか悩んでしまう・・・という方へ。
 
よろしければ、そのお悩みをお聴かせください。
できること、できないこと。など、
検査をする前に、お答えできることがあるかもしれません。
 
無料相談希望とご連絡を頂ければOKです。
 
 
 
 
"心身共に健康で豊かな人生を"
 
 
やま歯科 たなべ 
2015.2.21
投稿者 愛歯科やま診療所 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
9 Aug.2014 おいしい一日
 こんにちは。
雨、ですね。
天気予報、ずっと外れていたやま歯科界隈。
このまま外れるのかと思いきや、昨日から的中。

台風。
早く、そっと過ぎていってほしいです。

先日のお休み。
久しぶりに友人とおいしいものを食べてきました


有機野菜たっぷりのランチ


スペアリブを添えて蒸し煮

お腹いっぱいになりましたが、野菜たっぷりなのでヘルシーです。
食べ物が私たちの身体をつくります。
そして、食べ物をしっかりおいしくいただくために、
歯は欠かせない大切な身体の一部。
生涯自分の歯で、おいしく噛んで食べられるように、
痛くなってから歯科医院に行くという習慣をやめて、
何もないことを確認するために、歯科医院を利用しませんか?


おいしいものをたのしくいただけるってしあわせですね




歯のことを本気で大切にしたいと考えるあなたをお待ちしています。



やま歯科 たなべ
投稿者 愛歯科やま診療所 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
キレイにすっきり。
こんにちは。
まだまだ残暑が厳しいですね。
秋が待ち遠しいです。


本日はホワイトニングとクリーニングで、
キレイにすっきり、before-after です。
   

黄ばみが抜けてキレイに。
クリーニングで、ヤニ・茶渋もすっきり。
上の歯の2本はご自身の歯に合わせて、
被せ物を新しく。
とっても自然な仕上がりです。


口元の印象が、第一印象の大部分を占めるのではないか?
と思っています。

実はコンプレックスで、人前で笑えない・・・
口を開けるのが恥ずかしい・・・
など、あなたのお悩みを解決できるかもしれません。

お気軽にお問合せくださいね。



たなべ


投稿者 愛歯科やま診療所 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
お盆休みのおしらせ。              11 Aug.2012

こんにちは。
今日からお盆休みという方も多いのではないでしょうか?

やま歯科は

8月12日(日)~15日(水)まで休診させて頂きます。


8月16日(木)より通常診療です。


尚、お休みの間に急なお痛みなどでお困りの場合は、

大阪府歯科医師会にて、休日/夜間の緊急対応されています。


休日専用
℡ 06-6772-8886
AM9:30~PM16:00まで(日・祝)


夜間専用
℡ 06-6774-2600
PM9:00~翌AM3:00まで(無休)



それでは、良いお盆をお過ごしください!!




たなべ

投稿者 愛歯科やま診療所 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
補綴で変わる口元。                       9 Aug.2012
こんにちは。

みなさん、「補綴(ほてつ)」って聞いたことはありますか?
よく「さし歯」「かぶせてるやつ」「つめてるやつ」と言われる、
虫歯等の処置後に天然歯の代わりとして、
装着されるものの事です。

「前歯は高い」なども時々耳にしますね

では、なぜ前歯は高いと言われ、
保険なら安いと言われてしますのでしょうか?


みなさんはどうお考えでしょうか?




例えば保険適応で作る前歯の補綴物。

下の歯の根元が黒くなっている所から向かって右に4本のBr。
装着して約10年経過。
変色し、根元から金属の色が見えています。



そして・・・

ホワイトニングをし、明るくなった色に合わせ、Brを新しくした状態。
ポーセレンメタルボンド(フルタイプ)と呼ばれる補綴物です。
セラミックですので変色はしません。
かなり明るく、自然な仕上がりですね



つまり、どちらが良くて、どちらが悪いということではなく、
みなさんの望まれる「補綴物」であれば、
おそらくそれは、ただ「高い」ということではないのではないかと思うのです。

実際に保険での補綴物でも「高い」とおっしゃる方はいらっしゃいますし、
保険適用外で、負担金が保険よりも高額になっても、
「やって良かった」とおっしゃってくださる方がいらっしゃるのです。


どうか、ただ「高い」「安い」で決めてしまうのではなく、
ご自身がどのような口元になりたいと思っていらっしゃるのかを、
まず最初に想い描いて頂きたいのです。


そして、私達はそのお手伝いをさせて頂きたいと、考えています。




投稿者 愛歯科やま診療所 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)