新大阪の矯正歯科は当院へ!低価格な月々8,000円~
HOME>チームメンバーの声

チームメンバーの声

あいうべー。
 2018年4月18日(水)

こんにちは。
あいうべマスターです。

(ほんとにマスターなのです^^)


口呼吸の人がとっても多く、
特に歯列不正の人は、必ずと言ってもいいくらい、口呼吸率高し。
&舌&唇にも癖をお持ちの方が多い。

口呼吸を改善すると、風邪やインフルエンザにかかりにくくなったり、
アトピーが改善されたりと、
空気の入口と出口を口から鼻へ変えるだけで、
身体(全身)に良いことばかり。

でもね、なかなかどうして、口呼吸をしている自覚なし、
できない、気づいていない方が本当に多いのです。
耳鼻科での治療が必要な方も中にはいらっしゃいますが、
大抵の方が「あいうべ体操」と「鼻うがい」で改善が見込まれます。

あいうべ体操もただ「あいうべ」って普通に言うだけじゃダメなんです。
これもかってくらい口をあけてベロを出してやる、本気のあいうべー!

お金も場所もかからない。
やって損することはなし!
きちんとやれば良いことばかり!!
是非ご家族みんなで"あいうべ体操"を♪


投稿者 愛歯科やま診療所 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
お父さん、思い当たる。
 おはようございます。
雨ですね。降り続きますね。
暑さが少し落ち着いたように感じます。
でも、、、そろそろやんで欲しいなと願う週末の朝。

さて。
「お父さん、思い当たる」の巻。

先日、質問をうけました。

『3歳になる我が子に虫歯がある。
自分がうつしてしまったのでしょうか。
スキンシップには気をつけていたのですが・・・』と。

お父さんは、自分に虫歯があって、
それが原因で子どもも虫歯になったのではないだろうか?
と、質問をしてくださったのでしょう。

このお父さん。
ご自身の歯に大きな虫歯がありました。
虫歯を見ても、「歯磨きをしているのだから、そんな馬鹿な・・・」的に、
どうしてもその現実をなかなか受け止めることができなかった方です。

虫歯の原因は、歯ブラシだけではありません。

お口の中を清潔にすることは虫歯(歯周病)予防の基本ですが、
それをしたら虫歯にならない、わけではないのです。

極端な話、1日3回、10分かけて徹底的に口腔内清掃をしたとしても、
それ以外の時間に、ずーっと飴、ガム、ジュース、何かしら口の中に入っていれば、
虫歯になるだろうと思われます。

遺伝的な歯質ももちろん関係あります。
同じ生活をしていても、虫歯になる人とそうでない人がいるように。

ただ・・・
お子さんの歯がすでに虫歯。。。

一番考えられるのは、飲食習慣なのです。


『お食事以外の間食はどうですか?』

間食として口にするものの種類、量、時間。
お父さん、心当たりがあるご様子。

どうやら虫歯の原因について思い当る事があるようです。
そして、お子さんは歯ブラシを嫌がってやらせてくれないこともわかりました。

子どもも大人もそうなのですが、
いくら虫歯を治療しても、
虫歯を作らない習慣を身につけなければ、
いずれ、歯がダメになってしまいます。

残念ながら歯の治療は無限にはできないのです。


2016.07.09
投稿者 愛歯科やま診療所 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
七夕の願い事。
 おはようございます。
数日ぶりのしっとりとした朝。
雨は明け方からだったのかな?
織姫と彦星が逢えていたらいいな。と思う朝。

笹の葉に短冊・・・。
久しく願いごとをしておりません。
いやしく願い事はたくさんあるのですけれど。
純粋な願い事は、ずいぶん少なくなったような気がします。

考えてみると、日々小さな願いごとを常にしているような気さえします。

全てが叶うわけではありませんが、叶っていることも多々。
そして、ついつい忘れがちなのが感謝の気持ち。
日々のその小さな出来事に、感謝できる余裕を持って、
一日を過ごしたいものです^^


みなさんが短冊に込める願いごとはなんですか?

2016.07.08
投稿者 愛歯科やま診療所 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
咲いた。
 おはようございます。
大きな台風が発生しているみたいですね。
第1号なんだとか・・・。
発生しないのも問題なのかもしれないけれど、
できれば影響は最小限にしてほしい・・・
と勝手なことを思う水曜の朝です。

先日の蕾ちゃん。
咲きました!

といっても、まだ7分?8分咲き。
私の中のひまわりは、大きい!ってイメージなのですが、
ミニひまわりはその名の通りミニ。
ひまわり・・・?と思ってしまうのですが、種の袋にはちゃんとその名がついておりました。

小さくてもいいんです。
花が咲いてくれたことが嬉しいですねぇ♪

人もきっと同じ。
みんな違う花の基(タネ)を持っています。
大輪のひまわりだったり、
小さなな花をたくさん咲かせるカスミソウだったり、
とげはあるけど美しいバラだったり、
どんなとこでも根を張り咲けるタンポポだったり・・・。

同じじゃなくてもいい。
種類も咲くタイミングも。
でも、せっかく持ってるその花の基(タネ)。
最後に咲かせることができるかどうかを決めるのは、
周りや他人(ひと)ではなく、
その人自身ではないかと思うのです。


みなさんの花はどんな花ですか?


2016.07.06
投稿者 愛歯科やま診療所 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
インプラント。
 おはようございます!
まだ、梅雨あけてませんが、猛暑日の予報。
熱中症、注意したいですね。
温度管理とこまめな水分補給。
しつこいようですが、スポーツドリンクの飲みすぎは注意です。

さて。やま歯科入口階段に立てかけているイーゼル。
インプラント編。

インプラントって聞いて、"怖い、高い"と言われる方と、
とても前向きにとらえられる方がいらっしゃいます。
怖い気持ち、分かる気がします。
未知の世界です。
歯茎を切って、顎の骨にチタンでできた土台を埋め込む・・・。
なんて、私も歯科で働いていなければ、多分怖かったです。

で、怖いし嫌だなぁと思っているので、おそらく入ってくる情報も、
怖くて嫌なことが多いのではないでしょうか。

『痛いらしい、腫れるらしい、、、危ないからやめときな』

そうして、『ほら、やっぱり。だから怖い嫌なんだ。』と。

逆に前向きのとらえられる方は、やりたい気持ちがあるので、
そこを後押ししてくれる情報が入ってきます。

『食べられる、噛める、入れ歯よりもお手入れが楽。
是非やってみたらいいよ。』

そうして、『よし、やろう。』と。



インプラントを選択されると、歯を失う前に近い状態を再現することができます。
噛めますし、ご自身で取り外すことはないので、お手入れも今までと同じように行えます。

でも、、、歯を失った原因が解決していないと、
インプラントもご自身の歯と同じようにダメになります。
セルフケアや生活習慣など、改善が必要な方もいらっしゃいます。

また、インプラントは人工のものですので、基本的に痛みを感じることはありません。
喫煙者であれば、歯茎からのサインである出血も起こしにくいため、
状態が悪くなったとしても、見つけにくいことがあります。

『痛くないから大丈夫』という考えだと、そんなに長くはもたないかもしれません。


インプラントって、すばらしいなって私は思っています。
でも、インプラントが絶対だ!とは思っていません。
だって、ご自身の歯でずっと噛めるのが一番いいと思うからです。

インプランで噛める楽しみをもう一度手にすることができるのも本当。
ご自身の歯がダメになるお口の中ではインプラントもダメになるのも本当。

もしも、あなたが歯を失ったとしたら、
どんな選択をしますか?
投稿者 愛歯科やま診療所 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)